Lipro MAVIE マヴィ

さいたま市のお得で楽しい「リプロメンバーズ倶楽部」の情報誌
スマートフォンサイト版

今年で第8回目を迎えた「リプロカップ2018〜第16回さいたま市ミニバスケットボール秋季大会〜」の決勝戦が10月7日(日)・10月8日(月・祝)にサイデン化学アリーナ(さいたま市記念総合体育館)で行われ閉幕した。
今年はさいたま市内の男子43チーム・女子52チームが参加、男子・女子それぞれがスマイルグループとフレンドグループに分かれて9月1日(土)にはじまった予選から熱戦が繰り広げられた。
 
10月8日(月・祝)に行われたフレンドグループ(育成・交流を目的としたチーム同士の対戦)男子の決勝戦は、土合ミニバススポーツ少年団と日進ミニバスケットボールクラブの対戦となり、土合が優勝。女子は太陽ミニバスケットボールクラブとさいたま大谷口ミニバスケットボールス ポーツ少年団が対戦し、太陽が優勝した。

スマイルグループ(埼玉県大会への出場枠をかけて、市内上位・中位を目指し、より強くなりたいチーム同士の対戦)は、男子の部38チーム・女子41チームが参加し、9月1日(土)から予選がスタートした。
10月7日(日)・8日(月・祝)に行われた男子の決勝リーグは予選を勝ち抜いた、さいたま辻ミニバスケットスポーツ少年団、沼影ミニバスケットボールクラブ、大宮ブルースカイミニバスクラブの3チーム総あたりのリーグ戦で行われた。
 さいたま辻が持ち前の高さを武器に、大宮ブルースカイに43対22、沼影に42対26の大差で2連勝して見事優勝の栄冠に輝いた。
リーグ戦1勝1敗の沼影が準優勝、惜しくも2連敗に終わった大宮ブルースカイが3位となった。
また、4・5・6位の順位決定戦の結果、4位:大東キャッツミニバスケットボールスポーツ少年団、5位:西原ミニバスケットボールクラブ、6位:大砂土ミニバスケットボールクラブとなり、この上位6チームが埼玉県大会の出場枠を獲得した。
 続いて女子の決勝戦はトーナメント方式で10月7日(日)・8日(月・祝)男子と同じサイデン化学アリーナ(さいたま市記念総合体育館)で開催された。
 7位決定戦は、西浦和ミニバスケットボールスポーツ少年団VS大東キャッツミニバスケットボールスポーツ少年団。5位決定戦は、春野ミニバスケットボールスポーツ少年団VSみむろミニバスケットボールスポーツ少年団。3位決定戦は、別所チェリーズVS 与野西北ミニバスケットボールスポーツ少年団がそれぞれ対戦した。

女子の決勝戦は大宮中川ミニバスケットボールVS沼影ミニバスケットボールクラブの対戦。第1クォーター大宮中川が18 対6とリードすると、第2クォーターは沼影が追い上げを見せ22対18と3点差に迫る。
第3クォーター、勢いに乗る沼影が一時逆転するも大宮中川が粘りを見せ33対30で第4クォーターへ。
スピードを生かした攻撃でリードを広げ54対39と沼影を突き放し優勝した。また、各順位決定戦の結果、第3位:別所チェリーズ、第4位:与野西北、第5位:春野、第6位:みむろ、第7位:西浦和、第8位:大東キャッツとなり、このうち上位7チームが埼玉県大会への出場枠を獲得した。  この熱戦の模様は、10月21日(日)19時より60分、テレビ埼玉(テレ玉)で放送された(企画・制作・提供:リプログループ)。
決勝に参加した全チームの紹介やチーム一丸となって勝利を目指す選手達の熱気溢れる試合の模様など充実の内容となった。
 残念ながら番組を見逃した・・・という方にも朗報。「Lipro MAVIEモバイルサイト」の「メール会員登録はこちらから」でメール会員ご登録の上、左記の通りメールにてご連絡を。返信をお楽しみにお待ちください!

↑タップするとメーラーが立ち上がります

LiproMAVIEメール会員募集中!

下記をタップして、空メール送信をして登録を御願いいたします。
メール会員様にはLiproMAVIEお得情報、リプログループからのお知らせなどを配信・送付いたします。
会員限定のプレゼント企画も♪
※携帯やPCメールで迷惑メール設定やドメイン指定受信をしている方は@mailplus.ne.jpのドメイン受信許可を御願いいたします。
詳しくは各携帯会社様にお尋ねください。

※gmailはご利用になれません。予めご了承ください。

リプロカップ第8回
スマイルグループ男女予選組み合わせ表

リプロカップ第8回
フレンドグループ男女予選組み合わせ表

リプロカップ第8回
スマイルグループ男女決勝戦

リプロカップ第8回
フレンドグループ男女決勝戦

-->