Lipro MAVIE マヴィ

さいたま市のお得で楽しい「リプロメンバーズ倶楽部」の情報誌
スマートフォンサイト版

『走れ!T校バスケット部』

バスケット好き必見の青春映画が誕生

Bリーグも2シーズン目を迎え、日本でも盛り上がり始めたバスケットボール。
そんなバスケットを題材とした人気青春小説「走れ!T校バスケット部」(松崎洋著・幻冬舎文庫)がついに実写映画化された。
高校バスケ界で注目を集める主人公を演じるのは、今ドラマや映画界で大人気の若手俳優・志尊淳。
その甘いルックスそのままの役柄から容姿とギャップのある役まで、幅のあるキャラクターを演じ分け10〜20代の若い女性の間で、今、人気急上昇中の若手俳優だ。
そんな志尊は、子供の頃から野球・サッカー・水泳・総合格闘技を経験し、スポーツ万能。
身体能力の高さを生かし、本作で未経験だったバスケットに挑戦!バスケットの特待生にも選ばれる高校生という役柄に説得力を持たすため、バスケット元日本代表の半田圭史氏に約3カ月間の猛特訓を受け、役作りをしたという。
これまで『ウォーターボーイズ』『ピンポン』『ROOKIES―卒業―』などの様々な傑作青春スポーツ映画を生み出した邦画界だが、メジャーなスポーツにしてなかなか映画化されなかったのがバスケット映画。
そこに、新たに『走れ!T校バスケット部』という傑作が加わる。汗と涙の直球青春スポーツ映画として、11月3日(土・祝)全国ロードショー。
「烈車戦隊トッキュウジャー」(14)のトッキュウ1号で子供たちのヒーローだった志尊が、青春映画のヒーローになる。
早くも公開が待ちきれない。

『走れ!T校バスケット部』映画チケットプレゼントご応募

タイトルに「映画チケットプレゼント応募」と入れて、
お名前、ご住所、電話番号を記載の上、下記までメールにてご応募ください。
mavie@liproagency.com