Lipro MAVIE マヴィ

さいたま市のお得で楽しい「リプロメンバーズ倶楽部」の情報誌
スマートフォンサイト版

編集部のおすすめ!!さいたま市でモノ作り体験!

いつものご家族のおでかけや食事に、もう一つ新しいプランを。
さいたま市でモノ作りの体験ができる施設をご紹介します。お皿の絵付けやろくろを回して作る陶芸、きれいなコップが作れる吹きガラスなど、自分で作る楽しみを見つけてください。

むさしのくらふと陶芸スクール

編集部のおすすめ!!さいたま市でモノ作り体験!

主に出張陶芸教室や陶芸スクールを運営している「むさしのくらふと」が、地元の人にも「作ることの喜びを知ってもらいたい」と考え、 2012年に体験教室とカフェをオープン。
陶芸作家が監修する陶芸体験・絵付け体験を楽しんだ後、併設してあるカフェで名物のかき氷を味わえる。
陶芸作家の比護武司は、愛知県立芸術大学大学院の陶磁科を修了し、日本伝統工芸展や伝統工芸新作展などの入賞歴を持つ。
現在でも、個展を開くなど、精力的に活動している。比護氏に教わる陶芸スクールも人気がある。

人気の体験は、カワイイ小皿を作れる「絵付け体験」や、電動ろくろを使ってフリーカップやお皿などを作る「ロクロ体験」だ。
休日に家族でそれぞれの小皿の絵付けをして楽しい時間を過ごすこともできるし、友達や家族に宛てたメッセージを描いてオンリーワンのプレゼントを作るのもいい。きっと喜ばれるだろう。
むさしのくらふと陶芸スクールさいたま市に住む地元の人たちに物づくりの楽しさを知ってもらいたいさいたま市でモノ作り体験!
いつものご家族のおでかけや食事に、もう一つ新しいプランを。
さいたま市でモノ作りの体験ができる施設をご紹介します。お皿の絵付けやろくろを回して作る陶芸、きれいなコップが作れる吹きガラスなど、自分で作る楽しみを見つけてください。
人気の「絵付け体験」は素材にもこだわっている。
お皿には、長崎県から400年の歴史を誇る波佐見焼の生地を仕入れている。
焼いたあと、とてもキレイな白色になるのが特長だ。
絵具には、呉須という伝統的な絵付けの青い顔料やカラフルな絵具が用意されている。体験といっても、本格的な作品を作ることのできる貴重な時間になりそうだ。

住所 さいたま市南区太田窪1695-1
電話番号 048-882-0696
営業時間 平 日:11:00~17:00
土日祝:11:00~18:00
定休日 木( 夏期不定休)
備 考 無料駐車場 店舗前に5台、ユニクロ向こう「栗原第2駐車場」に5台※体験教室は要予約。当日でも空きがあれば参加可能
U R L ホームページはこちら

CRAFT CAFE(クラフトカフェ)

編集部のおすすめ!!さいたま市でモノ作り体験!

❶波佐見焼の生地で作られたお皿の上に、鉛筆で下絵を描く。
ここでポイントになるのは、体験教室へ来る前に、下書きをイメージしておくこと。
体験教室に来て慌てないようにしたい。

❷次に、下書きしたお皿に絵具で色を入れていく。10種類ほどの色が用意されているので、カラフルなお皿を作ることもできる。
もちろん、名前やメッセージを書いてもいい。

❸色を入れたら完成!…
と言いたいところだが、ここから専用窯で焼かなければならない。
この作業には時間がかかるので、一旦は作品を工房へ預けることになる。1ヶ月経ったら連絡がくるので、完成品を取りに行こう!

編集部のおすすめ!!

陶芸・絵付け体験を終えたら、併設のカフェでくつろげる。
カフェの名物は何といっても、ふわふわの食感が人気のかき氷だ。
氷と自家製シロップを何層にも重ねて削るのが特長で、注文してから一つ一つを丁寧に作ってくれるから美味しい。
氷には武州製氷の純氷を使用している。
かき氷のメニューも豊富で、苺・梅・桃・杏・ブドウ・柚子・バナナなどの旬なフルーツを使ったメニューが並ぶ。
当初は夏だけの限定商品だったが、お客さんからの要望もあり、今では通年でかき氷を提供している。
ハロウィン・クリスマス・お正月・バレンタインなどのイベントかき氷もあり、ここでしか味わえない逸品に出会えるぞ。

もっと本格的に陶芸を学びたければ、月謝制の陶芸スクールもおススメだ。
造形力や絵画力、色彩力など、芸術に触れることで子どもの創造性が磨かれる。
親子陶芸スクールもあるので、親子で仲良く挑戦すれば共通の話題が増え、家族の絆がますます深まるかもしれない。

編集部のおすすめ!!
住所 さいたま市南区太田窪1695-1
電話番号 048-882-0696
営業時間 平日:11:00~17:00土日祝:11:00~18:00
定休日 木( 夏期不定休)
備 考 無料駐車場 店舗前に5台、ユニクロ向こう「栗原第2駐車場」に5台
URL ホームページはこちら

硝子工房ゆばな

編集部のおすすめ!!さいたま市の美味しいパン屋さん

ガラス工房で技術を磨いてきた渡辺氏が2013年にオープン。
大きな倉庫の一画に、工房とアトリエがある。一人でも多くの人に「ガラスってきれい」と思ってもらいたいと考えた渡辺氏は、子どもも大人も楽しめる「吹きガラス体験教室」を開催している。
水あめのようなガラスを竿の先に巻き付けて「ふ〜」と息を吹き風船のように膨らませる。 その後、道具を使って熱いガラスを成形し、コップや小鉢、花器、ぐい飲み等を作る。

編集部のおすすめ!!さいたま市の美味しいパン屋さん
住所 埼玉県さいたま市桜区西堀3-22-16 大澤西堀倉庫内
電話番号 048-799-3058
営業時間 10:30~17:00 
※体験教室は要予約
定休日 日・月
ゴールデンウィークは、27日・30日・1日・2日・4日・5日・6日は営業している。

BNJ 盆栽教室

編集部のおすすめ!!

毎月2回開催しているミニ盆栽教室は、午前の部はランチ付き、午後の部はデザート&ドリンク、または、イタリアから直輸入のワインとおつまみなどをいただきながら楽しめる。
レストランの営業時間内に苔玉の体験教室も随時開催中。
苔玉もミニ盆栽も、その日に作って持ち帰ることが出来る。
季節に応じて素材が変わるので年間を通して楽しめる。春は桜盆栽、夏は涼し気な山野草、秋は紅葉するもみじやカエデ、冬はお正月飾りなどが人気だ。
道具一式はすべて貸してもらえる。鉢、素材(盆栽)、用土など制作に必要な一式と飲食代がセットになって1人3500円〜3800円ほどだ。

編集部のおすすめ!!
住所 さいたま市北区土呂町2-6-8
電話番号 048-627-6095
定休日 毎週木曜日
営業時間 毎月ホームページで発表 ※要予約
URL 盆栽教室ホームページはこちら
盆栽レストランホームページはこちら